ごあいさつ


ビオラにご興味をお持ちの皆さん、ようこそおいでくださいました!

現在は音楽活動から離れていますが、高校・大学の7年間で弦楽オーケストラ、社会人になって以降は1.5年間オーケストラでビオラを弾いていました。

ビオラという楽器は中音域を担うため、いなくても曲にはなるけど、音楽的に不完全で物足りない印象を受ける、という特徴があります。

また、そんな扱いなので、積極的にビオラをやりたいという人は非常に稀です。実は、私がその稀な一人であったりもしますが…。そんななのでビオラパートは常に人手不足。

バイオリンやってる人が片手間でビオラもやるのがポピュラーなパターン。なのでビオラの教則本があまり必要とされません。

弦楽器の本を売っているコーナーに行くと、バイオリンが60%、チェロが35%、コントラバスが5%です。ビオラ? そんなものは1%未満です。ビオラの枠があれば良い方です。

とまあ、私のようにビオラから入った人間にはとても困った状況なのです。

こんな困った状況を少しでも改善していきたい。このサイトはそんな想いを軸に運営していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

~不遇すぎるクラシカルな楽器パート~